FX 必要保証金額

要人発言・重要なイベントや市場間の間隙では極端に流動性が低下し、レートの提示やお客様の新規・決済注文取引が困難となり、注文が執行されるまでに思いがけない時間を要する場合や、お客様が指定されたレートよりも不利なレートで約定する可能性(スリッページの発生)、通貨ペア、・・・
 

長期の期間の価格乖離率の閾値を高めシグナル出現率を低くし、それに対して勝率を高めることを想定しエントリーを行う。
≪イグジット(決済)ルール≫
50~80Pips程度の利益確定と300Pips程度の損切りを設定。
≪1ポジションあたりの目安最大損失≫

 
“ンツ「一目チェック」を用意しております。三役好転(逆転)を「ひとめ」で確認できますので、携帯電話やスマホからでも複雑な操作なく簡単にご覧いただけます。ぜひご利用ください。

 
“Q8-3.
「有効比率」とは何ですか?
A .必要保証金額に対する有効評価額の割合を百分率で表したものです。
[有効比率]=[有効評価額]÷[必要保証金額]で求められます。

PAGETOP”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>